障がい者支援施設で働く人のための オンライン研修「サポーターズ・カレッジ」が2016年7月1日より始まります

障がい者支援施設で働く人のための オンライン研修「サポーターズ・カレッジ」が2016年7月1日より始まります。

 

「サポーターズ・カレッジ」とは
障がい者支援施設で働く人のための学び合いと支え合いのオンラインコミュニティ

NPO人材開発機構では、福祉サービス第三者評価事業、福祉事業経営の支援事業に加え、新たな支援サービス、障がい者福祉事業所で働く職員(スタッフ)の人材育成支援事業「ライブラーニング事業(『サポーターズ・カレッジ』※略称サポカレ)」に取り組んでまいります。

サポーターズ・カレッジ(サポカレ)は、オンライン上で、支援者育成、組織マネジメント、リスクマネジメントなどの様々なWeb講義を配信し、また、生放送による双方向参加型のゼミナールやワークショップなどの「場」を数多く提供していきます。受講者は、支援現場にいながらにして、障がい者福祉のミッション、スキル・技術、専門能力を学ぶ機会が得られます。さらには、支援現場で働くスタッフの皆さんのコミュニティーセンターとして発展させ、スタッフの皆様一人一人の「働きがい」や「仕事への誇り」を醸成し、福祉サービスの社会的スティタスを向上させていきたいと考えています。

障がい者福祉事業所や法人の枠に留まらない、人材の育成こそが、産業全体のサービスの質の向上と、利用者の満足度の向上に繋がると信じております。サポーターズ・カレッジ(サポカレ)の趣旨にご理解とご賛同をいただき、ご参加いただけますようご案内申し上げます。

aboutus01-min-827x1030

カテゴリー: お知らせ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク